在籍確認でいないと言われたら三井住友銀行カードローンの審査は落ちますか?

三井住友銀行が求める書類を一式用意できれば、審査に通過する見込みがあるピヨ!

結論から言えば、在籍確認の結果「電話が繋がりませんでした」と言われても、必要書類を一式用意できれば審査に通過する見込みは十分あります。

ただし、次に紹介する項目に1つでも該当する場合は、在籍確認が取れないという理由で三井住友銀行カードローンの審査に落ちる可能性があるので注意が必要です。

在籍確認が原因で審査に落ちるケース
  1. 嘘の勤務先だった
  2. アリバイ会社を使っていた
  3. 指定書類を提出できなかった

これらに該当する場合は、どれだけ年収が高く返済実績に問題がなかったとしても、一発で審査に落ちてしまうので絶対に辞めましょう。

三井住友銀行カードローンの審査は担保なし・保証人なしで申込めるからこそ、あなたの与信内容がとても大切で、審査での嘘やごまかしはご法度です。

嘘を付かず、真面目に審査を申込めば三井住友銀行カードローンの審査にはきちんと通るので、次に紹介する対応策にしっかりと目を通して下さいね!

 

もしも在籍確認で「いない」と言われたらどうなるの?

もしも在籍確認でいないと言われたらどうなるんでしょうか?
基本的には、書類確認に切り替わることが多いです。

あなたが勤務先情報で嘘を付かずに申告しても、何らかの事情で勤務先と電話連絡がつかないケースと言うのはあります。

在籍確認でいないと言われたり、確認が取れなかった事例として多いのは次の3つのケースです。

在籍確認が失敗するケース
  1. 会社が定休日だった
  2. 社員数が多く確認できなかった
  3. 営業電話と判断された

特に登録型の派遣社員で勤めている場合、電話確認が取りづらいケースが多いので、在籍確認に失敗する割合が高いです。

ですが、そんな時でも、あなたが申告した勤め先の会社名や連絡先が明記された給与明細などを提出することで、三井住友銀行カードローンの審査を進めることができます。

最終的な判断は、三井住友銀行の電話担当者に委ねることになりますが、在籍確認が取れなかった時に備え、電話担当者の心証を悪くしないよう審査を申込む事はとても大切です。

 

在籍確認が原因でカードローンの審査に落ちた事例

在籍確認が原因で審査に落ちた事例ってどんなものがありますか?
今回は実際にあった審査落ちの事例を3つ紹介します。

今回紹介するのは、三井住友銀行カードローンではなく、他のカードローン審査を申込んだ際に、実際にあった在籍確認が原因で審査に落ちた事例の紹介です。

特に悪質な審査申込については、厳重に処罰されるので、カードローン審査での嘘は絶対に辞めましょう。

事例①:嘘の勤務先だった

point 1
架空の会社は
即審査落ち

実際にあった審査落ちの事例として、架空の勤務先情報を申告し、架空の社名を使った源泉徴収票まで自作した犯罪者がいます。

その当時のカード会社は在籍確認を適当に行ってしまった為、審査は一時的に通過したものの、その後の調査で架空の会社であったことが発覚。

結果、カードの強制解約と全額返金を迫られることになりました。

架空の会社の申告でよくあるのが「農業」や「自営業」などの申告ですが、仮にこれらの内容で審査を通してたとしても、返済が少しでも滞ればカード会社はすぐに詳しい調査を行うのですぐにバレてしまいます。

収入が無い状態でお金を借りても、すぐに返済が苦しくなるので、架空の勤務先などを作るのではなく、まずは就職をして安定した収入を得ることが先決です。

 

事例②:アリバイ会社を使っていた

point 1
アリバイ会社も
即審査落ち

これも別のカードローン審査であった事例ですが、在籍確認を代行するアリバイ会社を利用したのがバレて、カードの強制解約と一括返済を求められた利用者がいます。

アリバイ会社を利用する人で多いのが、日払いや週払いを行っている、日雇いや水商売の人たちですが、在籍確認を代行するアリバイ会社の費用はかなり高く、カードローンの利息も考えると割に合うサービスではありません。

そもそも、アリバイ会社を利用した時点で、カードローンの利用規約に反しているので、絶対に関わらないことが大切です。

カード会社によっては、これらのアリバイ代行会社の独自リストを保有しており、該当する電話番号や住所・会社名などによっては、すぐに審査落ち⇒注意人物に社内登録される恐れもあります。

あなたの与信内容を傷つけないためにも、アリバイ会社を利用するのは絶対に辞めましょう。

 

事例③:指定書類を提出できなかった

point 1
架空の会社は
即審査落ち

在籍確認が原因で審査に落ちる事例として、一番多いのは「指定された書類を提出できなかった」ケースです。

通常の在籍確認は、申告した勤務先に電話確認を行うのですが、もし電話が繋がらない時は書類確認に変わります。

このとき、カード会社から提出を求められた書類を用意できなかった場合は、一時的に審査落ちという扱いになります。

どういった書類が在籍確認のときに有効になるかは、審査内容や電話担当者の判断にもよるので一概には言えませんが、事前に会社名や住所が明記された給与明細や源泉徴収票があると安心です。

一般的には、本人確認書・収入証明書の2点があれば在籍確認を書類確認に変更できるケースが多いです。

ただし、これらの書類を提出しても、審査内容によっては電話確認が必要と判断される場合があるので、その場合はカード会社の指示に従うようにしましょう。

 

在籍確認に不安を感じるなら事前に相談するのがベスト!

社内の雰囲気的に、在籍確認の電話が繋がるかすごく不安なんですが…
そんな時は事前に相談しておくのがおすすめです。

もしあなたが「会社が電話を取ってくれない」「営業電話っぽいのはすべて取り次いでくれない」といった社風の中で過ごしているなら、事前に三井住友銀行カードローンに在籍確認の相談をしておくのがおすすめです。

在籍確認で相談できること!
  1. 銀行名や役職名での電話
  2. 電話日時の相談
  3. 書類確認への変更

三井住友銀行カードローンなら、電話を掛けたときの担当者が「三井住友銀行の○○と申します」といった風に電話を掛けて貰うようお願いも出来るので安心です。

また、三井住友銀行カードローンプラザの営業時間(9:00~21:00)に合わせて、あなたの会社への電話をある程度指定することもできるので、もし電話を掛けて欲しい時間帯があれば相談してみるのもおすすめです。

他にも、あなたの名前に「○○課長はいらっしゃいますか?」と言ったように、役職名を付けて電話を掛けて貰うなどの対応も相談できますし、電話確認を書類確認に変更できないかなどの相談も可能です。

三井住友銀行カードローンの在籍確認なら、あなたの心理的な負担にならないよう、色々な対策を考えてくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

在籍確認で相談できることは?

 

在籍確認の相談なら本人確認の電話が掛かってきた時がおすすめ!

在籍確認の相談は本人確認の電話の時がおすすめです。
在籍確認は緊張するけど、電話で相談してみたいと思います!

もしあなたが三井住友銀行カードローンの在籍確認について相談したいことがある場合は、次の3つのタイミングのどこかで相談するのがおすすめです。

在籍確認の相談をするタイミングは?
  1. WEB審査の申込直後
  2. 本人確認の電話
  3. 仮審査の通過直後

これらのタイミングで在籍確認の方法について三井住友銀行カードローンの電話担当者と相談するのがおすすめです。

ただ、審査内容や審査の流れによっては、仮審査通過後にそのまま在籍確認の電話を勤務先に掛けることもあるので注意が必要です。

そのため、もしどうしても勤務先への電話確認を避けたい場合は、本人確認の電話が掛かっていたタイミングで相談するのがおすすめです。

三井住友銀行カードローンなら審査についての相談も丁寧に乗ってくれるので、あなたも安心して在籍確認の方法について相談することができます。

在籍確認に通過すれば、審査通過は目の前なので、電話中は緊張するかもしれませんが頑張って下さいね!

他にもこんな記事が読まれています