三井住友銀行は増額審査の時にもう一度在籍確認はあるの?
担当者の判断によりますが、特別な事情が無い限り、発生しません。

結論から言えば、三井住友銀行カードローンは初回審査のときの在籍確認がきちんと完了していれば、増額審査のときに在籍確認が発生することはありません。

ただし、次に紹介するような事象があり電話担当者が在籍確認が必要と判断した場合は、増額審査でも在籍確認が発生する場合があるので注意が必要です。

増額審査でも在籍確認が発生する事例
  1. 年収ダウンが疑われる
  2. 転職・転勤が発生した
  3. 返済履歴で滞納が目立つ

もし増額審査を申込む前に、これらの内容に一つでも心当たりがある場合は、勤務先への在籍確認が増額審査でも発生すると思っておいてください。

逆に、前年度の年収がアップし、勤務先も変更がなく、返済履歴もきれいであれば、三井住友銀行カードローンの増額審査も問題なく通過できる見込みが高いです。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査は電話申込が基本!

そう言えば、増額審査ってどうやって申込めばいいの?
基本的には、電話での申込が一般的になります。

三井住友銀行カードローンで増額審査を申込む場合、「カードローンプラザ」と呼ばれる専用の電話窓口で増額の申込をすればOKです。

増額審査の申込の流れ
  • カードローンプラザに電話
  • 増額審査を申込む
  • (場合によって)在籍確認
  • 審査結果のお知らせ

三井住友銀行カードローンなら増額審査の連絡があれば、すぐに審査を開始してくれるので、審査結果が出るまでしばらく待ちましょう。(内容により2営業日以上かかる場合もあります)

ちなみに、カードローンプラザの電話番号は、三井住友銀行カードローンの裏面に電話番号が書いてあるので、そちらをご確認お願い致します。

カードローンプラザ
TEL:0120-923-923
毎日9:00~21:00(1月1日を除く)

もしあなたが増額審査を希望する場合は、カードローンプラザに電話を掛けて、カードの増額希望を伝えるだけでOKです。

あとは電話担当者の方が審査の手続きに必要な書類を随時案内してくれるので、指示に従いましょう。

 

増額審査だけど在籍確認が発生する原因と対策!

増額審査で在籍確認が発生しないようにするには?
冒頭で紹介した項目をあらかじめ対策しておくことが大切です。

三井住友銀行カードローンは担保なし・保証人なしで借りれる銀行カードローンのため、あなたの与信内容が審査結果を大きく左右します。

そのため、たとえ初回審査で在籍確認が完了している人であっても、増額審査のタイミングで再度在籍確認が発生する可能性があります。

だからこそ、次に紹介する対策をあらかじめ行っておくことで、あなたの与信を高め、増額審査のときに在籍確認の電話が発生しにくい状態にしておくことが大切です。

 

対策①:年収ダウンが疑われる

point 1
年収疑惑は
収入証明書で対策!

三井住友銀行カードローンに増額審査を申込む時は、前年度よりも年収がアップしていないと審査に通りにくい傾向にあります。

にも関わらず、年収だ下がったタイミングで増額審査を申込むと、限度額が増額されるどころか減額される可能性すら出てくるので注意が必要です。

年収が下がった時ほどカードローンを使って費用補填をしたくなる気持ちは分かりますが、ここは気持ちをグッとこらえて増額審査を控えた方が無難と言えます。

もし年収ダウンの疑惑を持たれているなと感じた時は、収入証明書の提出などをして疑惑を晴らしに行くのも有効です。

ただ、一番の信用に繋がるのは毎月の支払実績なので、普段からカード関係の支払いは期日までにきちんと支払うようにしましょう。

 

対策②:転職・転勤が発生した

point 1
勤務先変更は
在籍確認の可能性大

もし、転職や転勤などで勤務先に変更が発生した場合は、三井住友銀行カードローンに報告をする必要が利用規約でも定められています。

ただ、新しい勤務先に在籍確認の電話を行うかどうかは、あなたの与信内容や電話担当者の判断による部分も大きく、普段から返済期日をしっかり守っておくことが大切です。

もし、増額審査を申込む前に、新しい勤務先での給与明細が手に入っているのなら、それらの書類を収入証明書として提出するのも一つの対策と言えます。

また、どうしても新しい勤務先に在籍確認の電話を掛けて欲しくない時は、事情を三井住友銀行に話して、書類確認などの方法に変更できないか相談してることをおすすめします。

在籍確認の相談方法については、下記の記事を参考にお願い致します。

在籍確認の方法を相談するには?

 

対策③:返済履歴で滞納が目立つ

point 1
滞納が目立つと
在籍確認は確定?

増額審査の在籍確認でもっとも注意したいのが「過去の返済実績」です。

これは、三井住友銀行カードローンの返済履歴だけでなく、他社カードローンやクレジットカードなどの返済履歴なども含め、滞納や延滞が多いと、増額審査でも在籍確認の電話が発生する可能性が高いです。

また、そもそも論として、滞納や延滞情報が多いと、増額審査に通過するのはかなり難しいので、まずは返済期日を守り与信内容を高めることが最優先となります。

滞納や延滞が目立つと、増額審査に通らないだけでなく、カードの契約更新を断られる可能性もでてきます。

そのため、普段からカード関係の支払期日はしっかりと守り続けることが一番の審査対策となります。

 

与信内容を高めるには返済期日を守るのが一番!

「与信内容」ってどうやって高めるんですか?
結局は、日ごろから返済期日を守るのが一番効果的です。

増額審査において在籍確認の電話が発生するかどうかは、あなたの与信内容による部分が大きいと言えます。

与信内容
あなたに「信用(返済能力)が十分にあるかどうか」ということ。主には年収・返済実績・勤務先情報などが与信に大きく関わる。

与信内容の高め方は色々とありますが、今すぐ対策ができて効果が一番大きいのは「毎月の支払い期日をしっかり守る」ことに付きます。

結局、カードローンは担保なし・保証人なしで借りれるキャッシングサービスなので、あなたが返済期日を守ってくれる人なのかどうかをカード会社は一番気に掛けます。

これは三井住友銀行カードローンでも決して例外ではなく、増額審査において在籍確認の電話を掛けるかどうかも、返済期日を守ったかなどの与信内容を元に判断している部分が大きいです。

今すぐ与信を高める裏ワザ的な方法はありませんので、日ごろから返済期日をしっかりと守り、コツコツと与信内容を高めて行くのが一番確実で効果的な方法と言えます。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査は年収アップが前提!

増額審査を申込む時は、前年度の年収がアップした時がおすすめです。
来年には昇給があるので、そのタイミングで申込んでみたいと思います!

三井住友銀行カードローンは増額審査についても丁寧に対応してくれるので、もしもう少しだけお金を借りたいと思った時は気軽に相談してみましょう。

ただし、カードローンの増額にも一定の審査があり、新規のカードローン審査よりもやや難易度が高くなる点には注意が必要です。

増額審査に通るためのポイント!
  1. 前年度の年収がアップしている
  2. 返済履歴で目立った滞納がない
  3. 他社からの借入が少ない

絶対とは言えませんが、今紹介した3つの基準をよりよく満たしていれば、あなたも三井住友銀行カードローンの増額審査に通る見込みはとても高いと言えます。

特に初回の限度額を低めに契約している場合は、年収に応じた適切な限度額に見直してくれる可能性が高いです。

ただし、限度額の増額をするという事は、それだけ借金できる金額が増えるという事なので、より慎重な返済計画を立てることが求められます。

また、カードローンの限度額を高くするほど金利は利下げされますが、毎月の返済額は残高に応じて高くなる点も注意が必要です。

そのため、増額審査を申込む時は、在籍確認の電話を心配するだけでなく、あなた自身の収支状況や返済計画もしっかりと考えた上で、申し込む様にして下さいね!

他にもこんな記事が読まれています