三井住友銀行カードローンの審査って電話確認はありますか?
勤務先の電話確認を避けたい時はどうすればいいですか?

三井住友銀行カードローンに審査を申し込んだ場合、気になるのが勤務先への電話確認ですよね。

結論から言えば、三井住友銀行カードローンの在籍確認は、以下の手順で電話確認以外の方法に変更することができます。

電話確認を他の方法に変更する手順
  • まずは審査を申し込む
  • 本人確認の電話を待つ
  • 在籍確認の方法について相談

もしあなたが勤務先や職場へ電話を掛けられたくないと思うのなら、今紹介した3つのステップを実践して下さい。

この方法を利用すれば、あなたが今まで気にしていた勤務先への電話確認を他の方法に変更した上で審査を申し込めるのでとても安心です。

三井住友銀行カードローンなら電話対応もとても丁寧なので、さっそく試してみて下さいね!

 

三井住友銀行カードローンなら電話確認以外の方法で在籍確認が可能です

電話確認をなしにする方法って誰でも可能なんですか?
一定の条件を満たしている人だけに対応してもらえるようです。

三井住友銀行カードローンの在籍確認ですが、結論から言えば、一定の審査条件を満たしている人だけを対象に対応していると言えます。

電話確認を変更するための前提条件
  1. 与信内容がよい
  2. 勤務情報や収入証明できる書類を提出できる
  3. 電話確認を避けたい理由がある

与信内容と言うのは「年収の高さ、勤め先の情報、過去の返済履歴など、審査に通るための信用情報の内容が良好」であるかと言うことです。

また勤務先や収入を証明できる書類(社会保険証や給与明細)など、担当オペレーターから指示された書類を提出できるかも条件の一つとなります。

何より「普段、職場に電話が掛からない業務内容だから怪しまれる」など電話確認を避けたい理由がまっとうであることが大切です。

電話確認をなしにするかどうかの最終判断は三井住友銀行カードローンが行いますが、必要条件を満たせば電話確認をなしにできるので、審査を申し込んだときに積極的に相談してみましょう!

 

どうしても避けたい時は審査直後に電話を掛けるのが一番!

もしも本人確認の電話を取りそびれたら、勤務先に電話が掛かりますか?
どうしても不安な場合は、申込み完了後に直接電話を掛ける方法がおすすめです。

審査の申込方法や申込んだ時間帯によっては、本人確認の電話を待たずに本審査に進んでいく可能性もゼロではありません。

そのため、もしどうしても確実に電話確認を避けたい場合は、審査を申し込んだ直後に、あなたから三井住友銀行カードローンに電話を掛けることがとても有効です。

先にWEB審査を申し込んでおき、そこで発行される審査番号をメモして電話を掛ければ、電話対応や審査手続きもスムーズになるので、いきなり電話を掛けるのではなく先にWEB審査を済ませることからはじめて下さいね!

 

三井住友銀行カードローンなら審査の相談も丁寧に乗ってくれます

今回は三井住友銀行カードローンの審査で勤務先への電話確認をなしにする方法を紹介しました。

三井住友銀行カードローンの場合、電話対応がとても丁寧なので「女性も安心して利用できるカードローン」としても評判です。

また、審査に通過したあとも、増額審査や返済の相談など色んなことを気軽に相談できる雰囲気があるので、とても安心して利用しやすい銀行カードローンとして人気が高いです。

なので、もしあなたが勤務先への電話確認をなしにできる銀行カードローンを探していると言うのなら、間違いなく三井住友銀行カードローンがおすすめです。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、これまで不安だった勤務先への電話確認をなしにして審査を完了できるので、さっそく申し込んでみて下さいね!

他にもこんな記事が読まれています