三井住友銀行カードローンの審査って年収200万円未満でも通りますか?
他の審査基準が良ければ借りれる可能性は十分あります。

銀行カードローンの審査基準ってなんだか厳しいイメージがある…そんな風に思ってあなたも銀行カードローンの審査を諦めてしまってはいませんか?

確かに、銀行ローンというイメージから、カードローンの審査も厳しいイメージを持つのも無理のない話です。

ですが、銀行カードローンなら住宅ローンとは違った基準で審査を進めて行くので、年収が200万円未満のあなたにも審査に通る可能性は十分あると言えます。

年収不足で審査に不安を感じる時は?
  1. 限度額を低めにする
  2. 返済実績をキレイにする
  3. 税込年収で申告する

大切なのは、三井住友銀行カードローンの審査は決して年収だけでは決まらないということ!

三井住友銀行カードローンの審査は大きく分けて9つの項目などを中心に総合的に判断して融資額が決定します。

そのため、年収不足で三井住友銀行カードローンの審査に不安を感じる時は、まずは今紹介した3つの項目を良い状態にして審査を申込むことをおすすめします。

必ずしも成功する方法ではありませんが、審査を申込んでみる価値は十分あるのでぜひ試してみて下さいね。

 

三井住友銀行カードローンの審査で年収不足が心配なときの対策!

年収不足対策①:限度額を低めにする

point 1
限度額は
20万円以下に

まずカードローンの審査で年収を聞かれるのは「返済能力の有無を確認するため」と言われていますが、実はもう一つの目的があるんです。

それが「融資額の目安を決める」ためです。

極端な話、消費者金融系のカードローンなどであれば、年収が100万円未満の場合でも、限度額を少額にすることで審査に通過するケースはかなり多いです。

つまり、もしあなたが年収不足を不安に感じて三井住友銀行カードローンの審査を諦めようとしているのなら、まずは限度額を20万円以下の少額で審査を申込んでみることをおすすめします。

三井住友銀行カードローンなら審査に通過した後に増額審査も申し込めるので、まずは今すぐ必要な金額だけを審査で申込み、カードの契約が完了してから増額審査を利用してみましょう。

 

年収不足対策②:返済実績をキレイにする

point 2
返済履歴は
キレイにする

年収不足を不安に感じるあなたにもう一つおすすめしたい審査対策と言うのが、「事前に他社の返済実績をキレイにしておく」という方法です。

三井住友銀行カードローンの場合、審査を申込むと保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが信用情報機関に連絡して、あなたの信用情報を調べます。

この時、他社のカードローンやクレジットカード、自動車ローンなどの支払い実績で滞納や延滞がないかをチェックして、融資可能かどうかを判断します。

つまり、この他社の支払い状況がとてもキレイな状態であるほど、返済能力が高い人と判断してもらいやすくなるということ。

年収不足を不安に感じているときこそ、この支払い実績のキレイさをアピールするのはとても効果的なので、普段から支払いをキレイに済ましておきましょう。

 

年収不足対策③:税込年収で申告する

point 3
年収の申告は
税込年収で

最後の審査対策として、年収不足と判断されるかもと不安に感じる時は、税込年収で申告するようにしましょう。

実は三井住友銀行カードローンの審査では、年収の申告は手取り年収ではなく税込年収で計算するようにされています。

ですが、意外とそれを知らないで手取り年収で申告してしまったがために、三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまう人は意外と多くいます。

税込年収と言うのは、社会保険料や住民税など、会社から天引きされる前の額面のお給料の事。

もしあなたが年収不足で不安に感じているのなら、まずは税込年収で計算して、審査を申込んでみることをおすすめします。

 

三井住友銀行カードローンなら年収不足でも審査を申込んでみる価値あり!

今回は三井住友銀行カードローンの審査で年収不足を心配している人向けに、効果のある審査対策を解説しました。

確かに銀行カードローンと聞くと審査が難しい・厳しいというイメージが浮かぶのも無理のない話です。

ですが、実際に銀行カードローンに審査を申込んでみると、審査に通ることができたという人は多くいます。

大切なことは、審査を申込む前に諦めてしまうのではなく、まずは実際に審査を申込んでみる事!

三井住友銀行カードローンなら審査を申込んだ後の電話対応もとても丁寧なので、あなたも安心して審査を申込む事ができます。

また、年収について不安を感じる人も、今回紹介した審査対策を参考にしてぜひ三井住友銀行カードローンに審査を申込んでみて下さい。

三井住友銀行カードローンなら毎月の返済額も安く低金利でキャッシングできるからこそ、お金を借りた後もムリなく返せるとても心強いカードローンになってくれますよ!

他にもこんな記事が読まれています