三井住友銀行カードローンの増額審査はどうすれば通りますか?
次に紹介する4つの審査基準を満たすことが大切です!

三井住友銀行のカードローンの利用枠を増額する場合は、必ず審査が必要です。審査する会社が設定した基準をクリアすればカードローンの増額ができます。基準をすべて満たさないと審査に落ちるわけではありませんが、クリアするに越したことはありません。

まずは、増額審査で申込者のどこを見ているか知りましょう。三井住友銀行カードローンの増額審査のポイントは以下の4つです。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査のポイント!
  1. 前年度の年収がアップしている
  2. 他社の借入残高が減っている
  3. 支払い履歴で滞納や延滞がない
  4. 収入証明書を提出する

 

前年度の年収がアップしているか否かは、増額審査のポイントです。カードローンの利用枠は収入などを基に設定されています。よって、最初に利用枠が設定された頃より収入がアップしていると増額審査が通りやすいです。増額申請をするまえに、一度前年度の年収をチェックしてみましょう。

他社から借入がある場合は、残高が減っているかを審査会社に見られます。きちんと返済すれば以前より残高が少ないはずですが、延滞をしていたり、新しい借り入れをしていたりすると借入残高が増加します。他社借入が減っていなければ、増額審査を通過するのは難しいでしょう。

先に少し触れましたが、滞納や延滞の履歴は増額審査のポイントです。仮に履歴があると審査に悪い影響を与えるので、支払い期日をきちんと守ることが大切です。できるだけ審査で好印象な支払い履歴を作りましょう。

増額審査を受けるときに収入証明書を提出すると、現在の収入額を証明できるので担当者に渡してください。

続いては、三井住友銀行カードローンの増額審査ならではのメリットを紹介します。

 

三井住友銀行カードローンで増額審査を申込むメリット!

三井住友銀行カードローンの増額審査なら在籍確認なしで完了するピヨ!
他社で新規審査を申込むよりメリットが多いですね♪

 

お金が必要なときに気持ち新たに他社での契約を考える人がいますが、新規審査を申し込むより三井住友銀行カードローンを増額する方が得られるメリットが大きいです。

具体的には、限度額に応じて金利が下がったり、返済額が少なく済んだりします。増額審査をするにあたって、原則在籍確認がない点もポイントです。

3つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査のメリット!
  1. 限度額に応じて金利が下がる
  2. 借入先を増やすより返済額が安い
  3. 原則、在籍確認がない

 

三井住友銀行カードローンは、利用できる限度額に応じて金利が下がる仕組みです。例えば、100万円が限度額の場合の利率は年12.0~14.5%ですが、300万円超400万円以下だと年7.0~8.0%です。他社で新規借り入れをするより、三井住友銀行カードローンの限度額を増額した方が金利面でお得になる可能性が高いです。

借入先を増やすとなかなか元金が減らず、完済までに時間がかかるケースが多いです。複数の会社から借入をする人がひとつのローンに1本化するのはそのためです。よって、すでに三井住友銀行カードローンで借り入れている人は、増枠する方がメリットが大きいです。

三井住友銀行カードローンの増額審査は、ほとんどの場合で在籍確認がありません。勤務先に電話がくる可能性が少ないので、安心して審査を受けられます。ただし、在籍確認が実施される場合もあるので注意してください。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査のメリット

 

以上が三井住友銀行カードローンの増額審査のメリットです。デメリットも含めてもっと詳しく知りたい人は、上記のリンクを参照してください。

続いては、三井住友銀行カードローンの増額審査に通過するための対策を紹介します。審査を受ける前にチェックして、通過率をアップしましょう。

 

三井住友銀行カードローンで増額審査に通るための4つの対策!

三井住友銀行カードローンの増額審査は次の4つの対策がおすすめです
増額審査なら何度でもチャレンジできるのが嬉しいですね♪

 

三井住友銀行カードローンの増額審査を通過するために、対策方法を4つお伝えします。今回紹介するのは、年収を増加させる他社借入を減らす良い返済実績を残す収入証明書を準備するの4点です。順番に詳しく見ていきましょう。

 

審査対策①:前年度の年収がアップしている

審査対策 1
年収増加が
前提条件

 

カードローンの限度額を増額する場合は、前提として前回の審査時よりも年収が上がっている必要があります。以前よりも会社で昇進したり、副業で収入があったりしたときが増額のチャンスです。

一方、年収が下がった状態で増額審査を申し込むと限度額が減額される可能性があります。三井住友銀行カードローンに限らず、増枠を申し出るタイミングを考えることが大切です。

 

審査対策②:他社の借入残高が減っている

審査対策 2
他社借入は
審査に影響

 

他社借入がある場合、以前より借入残高が減っていると増額審査に通過する可能性がアップします。利息だけ返済したり、新規借入をしたりなどして借入残高が少なくなっていないと審査においては印象が悪いです。

他社の借入が残り少しなら、完済してから三井住友銀行カードローンの増額審査を申し込むなど工夫をしましょう。

 

審査対策③:支払い履歴で滞納や延滞がない

審査対策 3
返済実績は
とても大切!

 

三井住友銀行カードローンに限らず、今まで利用したローンやクレジットカードなどの支払い履歴で滞納や延滞は増額審査に悪い影響を与えます。これを返済実績と言いますが、審査で非常に重要視される情報のひとつです。

複数の会社からお金を借りると管理が大変ですが、返済日を把握してしっかり支払ってください。返済実績がきれいだと増額審査に通る可能性を上げられます。

 

審査対策④:収入証明書を提出する

審査対策 4
収入証明書は
主に5種類

 

三井住友銀行カードローンの増額の申し込み限度額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です。また、前回の審査とは違う会社に転職したり、他社からの借入額が増加したりしたときも収入証明書を求められる可能性があります。

そこで、三井住友銀行カードローンに提出できる主な収入証明書を5つ紹介します。増額を申し込む場合はほとんどのケースで必要になるので、事前にチェックしておきましょう。

 

三井住友銀行カードローンの主な収入証明書
給与明細 直近2か月分のものを提出。賞与証明書も合わせて提出すると、審査通過率が上がる。
源泉徴収票 会社の経理担当者に言えば最新の源泉徴収票を再発行してくれる。
住民税決定通知書 最寄りの役所に行けば、1通500円前後で即日発行が可能。
所得証明書 最寄りの役所に行けば、1通500円前後で即日発行が可能。
確定申告書 最寄りの税務署に行けば、1通500円前後で即日発行が可能。

 

収入証明書は上表のとおりで、給与明細源泉徴収票住民税決定通知書所得証明書確定申告書の5つです。会社員であれば給与明細や源泉徴収票を準備するのが便利です。個人事業主などの場合は、住民税決定通知書などを用意しましょう。

特に給与明細を収入証明書として提出する場合は、直近2か月分が必要なので注意してください。賞与証明書があれば審査に通る可能性を上げられるので、手元にあるなら給与明細と一緒に提出しましょう。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査に関するポイント!

三井住友銀行カードローンの増額審査ってどうやって申し込んだらいいんですか?
三井住友銀行カードローンの増額審査の基本的な流れやポイントをまとめました!

 

三井住友銀行カードローン増額審査の大まかな流れは、以下のとおりです。基本的な流れを頭に入れるだけで、スムーズに手続きができるので増額審査に申し込む前にチェックしておきましょう。

 

増額審査の基本的な流れ
  • 電話か来店で申込み
  • 必要書類の提出
  • 最短翌営業日に連絡
  • 増額の完了!

 

増額審査は電話などを利用して簡単に申し込めます。また、ローン契約機でも手続きができるので、家や仕事場の近くにある場合は利用してみましょう。

れぞれの申し込み方法に合わせて必要書類を提出すると、増額審査が開始されます。最短で翌営業日に審査が完了して結果の連絡がきます。これで三井住友銀行カードローンの増額審査が完了です。

それでは、三井住友銀行カードローンの増額審査に関する4つのポイントについて、もっと詳しく見ていきましょう。

 

ポイント①:増額審査の申込方法は電話かローン契約機で

point 1
申込方法は
電話か来店で

 

三井住友銀行カードローンの増額審査を申し込む方法は主に、電話か自動契約機の2つです。どちらも簡単に申込できるので、自分の都合が良い方法を選んでください。審査に通過する可能性には影響しないので、気にせず選びましょう。

電話申込の場合は、契約者本人がフリーダイヤル(0120-923-923)に掛けましょう。三井住友銀行カードローンプラザに繋がるので、増額を受ける旨を伝えれば案内を受けられます。その際、審査に必要な事項を質問されるため、必ずカードローンの契約者本人が電話してください。

三井住友銀行のカードローンプラザの電話受付時間は9:00~21:00で、土日祝も対応可能です。仕事などの関係で難しい場合以外は、できるだけ20:00までにかけるといいでしょう。なお、1月1日は電話で増額審査の申込ができないので注意してください。

電話の場合は、三井住友銀行カードローンの担当者と直接話せるので、増額に関する不安や疑問などを解消できます。電話ができる環境が整っている人や担当者と相談したい人は、電話で三井住友銀行カードローンの増額審査を申し込みましょう。

 

主な増額審査の申込方法
電話申込 三井住友銀行のカードローンプラザに電話を掛けて、限度額の増額希望を伝えればOK!電話受付時間は9:00-21:00までなので、遅くとも20:00までに電話を掛けるのがおすすめ。
自動契約機 三井住友銀行のローン契約機の中に入り「限度額の増額」を希望する方法。必要書類の提出もできるので、WEB操作が苦手な人におすすめ。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査は、全国に約400台ある自動契約機でも手続きができます。銀行が営業時間外でも利用でき、9:00~21:00で審査申込ができます。ローン契約機は無人なので、誰かに見られる可能性はとても低いです。

自動契約機で増額審査を申し込むと必要書類も一緒に提出できるのがポイントです。タッチパネルで感覚的に入力ができ、パソコンなどが苦手な人も簡単に操作できるので安心してください。

ポイント②:増額審査では原則、在籍確認の電話なし!

point 2
増額審査では
原則電話なし

※勤務先に変更があったり、審査申込者の与信状態があるなど、審査担当者の判断により電話確認が発生する場合があります。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査はほとんどの場合で、勤務先への在籍確認がありません。そのため、素早く審査ができると言えます。申告した会社にきちんと努めているか電話で確認するには、当日に営業している必要があります。

お金を急いで準備しなければいけないのに、会社が休みだと在籍確認ができず、その分審査に時間がかかります。在籍確認がなければ、こうした煩わしさから解放されるのが魅力的です。

ただし、すべての人が増額審査で在籍確認が実施されないわけではありません。以前の審査のときに申告した勤務先が変更していたり、著しく申込者の与信状態が変化していたりする場合は在籍確認が行われます。

必ずしも勤務先に電話がいかないわけではありませんが、原則、三井住友銀行カードローンの増額審査で在籍確認はないので安心してもいいでしょう。

 

ポイント③:増額完了後はすぐにカードローンが使える!

point 3
審査完了後は
すぐに使える

 

三井住友銀行カードローンは、増額審査が完了すればすぐに利用できるのが特徴です。先に伝えたとおり、審査は最短で翌営業日に終わります。

審査の内容や速度などによって必要な時間が異なりますが、早ければ申し込んだ翌日に増額分の借入ができます。非常にスピーディーに対応してもらえる点も三井住友銀行カードローンを選ぶメリットのひとつです。

たとえば、他社で新しくお金を借りようとすれば銀行などの金融機関なら10日ほどかかるケースも珍しくありません。三井住友銀行カードローンを利用すれば、急に資金が必要になった場合でもスムーズにお金を準備できます。

 

ポイント④:与信状態によっては、限度額が減額されることも…

point 4
与信状態では
減額される

 

与信状態が悪いと三井住友銀行カードローンの増額審査を申し込んでも、減額されることがあります。与信状態が悪くなる要因、定められた支払い日に返済をしなかったり、十分な返済金額を用意しなかったりして、延滞することなどです。

以前に審査を受けたときより、総借入金額が増加して年収に対して大きな割合を占める場合なども与信状態が悪いと判断されます。

増額審査を受ける前に、自分の与信状態を振り返ってみましょう。直近の返済を延滞した履歴がある場合などは特に注意が必要です。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査でよくある質問

三井住友銀行カードローンの増額審査でよくある質問をまとめました
もしここにない質問などがあればお気軽にご連絡下さいませ♪

 

今回は、特によくある3つの質問を紹介します。 増額審査で限度額が減額されるリスクはどれくらいあるか、増額審査時の在籍確認電話の有無、金利が下がらなかった場合の対処方法、の3つについてお伝えします。それでは、順番に見ていきましょう。

 

質問①:増額審査で限度額が減額されるリスクはどれくらいありますか?

増額審査で限度額が減額されるリスクはどれくらいありますか?
急激な年収悪化や返済履歴での目立った滞納がなければまずありません。

 

著しく個人の情報が変わったり、急激に信用を失ったりなどすると限度額が減額されます。ちなみに、これは増額審査に限らず実施されるものです。

限度額が減額されないように、毎月の最低返済額をきちんと支払うことが大切です。新しく大きな借入をすると限度額が下がる可能性があるので、カードローンを利用したい場合は気を付ける必要があります。

また限度額が下がるケースもありますが、仕事が変わったり、会社の経営状況が悪化したりして年収が下がった場合は、きちんと申告しましょう。場合によっては、隠し事をしていたとして規約に違反することがあるので注意してください。

 

質問②:増額審査のときに在籍確認の電話は本当に掛かってきませんか?

増額審査のときに在籍確認の電話は本当に掛かってきませんか?
基本的に、勤務先に変更などがなければ、増額審査では電話確認はありません。

 

三井住友銀行カードローンの増額審査は、先に説明したとおり、原則在籍確認の電話はありません。勤務先を変更した場合などはかかってくるケースがあります。それ以外は基本的に在籍確認はないと考えて大丈夫です。

 

質問③:増額審査を申込んだのに金利が下がらなかったんですが…

増額審査を申込んだのに金利が下がらなかったんですが…
三井住友銀行カードローンの金利は限度額が100万円単位で増額するタイミングで変わりやすいです。

 

三井住友銀行カードローンは、極度額に応じて利率が定められています。100万円単位で利率の範囲が決まっているので、大きく増額したときに変わる可能性が高いです。ただし、金利が下がらないケースがあります。

例えば、増額前の限度額が200万円超300万円以下(年8.0~10.0%)で、審査後300万円超400万円以下(7.0~8.0%)になった場合、元々の利率が8.0%だと利率が変わらないことがあります。

増額しても必ず金利が下がるわけではないので気を付けましょう。とはいえ、増額するだけで金利がお得になる可能性があるので、前向きに審査申込を検討することをおすすめします。

 

2社目を探すより三井住友銀行カードローンで増額した方がメリットが大きいです!

複数社から借りるより1社に絞って増額した方がメリットが大きいです!
増額審査の方が返済金額が増えにくいし、返済日の管理も楽になるんですね♪

 

複数の会社からお金を借りると管理するのが大変になるので、三井住友銀行カードローンを増額する方が大きなメリットが得られます。先に触れましたが、他社で新規借入をするよりも限度額を増額すると返済金額が抑えられることが多いです。

2社目を探す前に、今回紹介したポイントを参考にして、三井住友銀行カードローンで増額審査を受けてみましょう。

他にもこんな記事が読まれています