在籍確認はキャッシングを申し込んでお金を借りる時に申告した勤務先にしっかり在籍いているのかを確認する事です。この在籍確認はどのキャッシング業者も審査の時の行っています。しかし勤務先に電話で在籍の確認をされてしまうとキャッシングを利用する事がバレてしまうのではないかと不安になってしまいます。そのためどのような感じで電話をかけているのか見ていきましょう。

勤務先に電話をかける時に担当者は何と名乗って電話をかけているのかが一番気になるところです。そのままキャッシング業者の名前を出されてしまえばその時点でキャッシングを利用する事がバレてしまいます。しかしキャッシング業者もその辺りは十分把握しているのでしっかり配慮はしています。

キャッシング業者には銀行カードローンと消費者金融があります。銀行カードローンの場合はそのまま銀行名を名乗ります。銀行名を名乗る分にはキャッシングを利用するとは分かりませんので普通に銀行名を名乗ります。また消費者金融の場合は業者の名前を名乗ってしまったらキャッシングを利用する事がバレてしまいます。そのため消費者金融は業者の名前を名乗らないで担当者の個人名だけ名乗ります。個人名を名乗ればキャッシングを利用する事もバレないので個人名を名乗って在籍確認を行っています。