カードローンを初めて組む時にみなさんがまず思うのが審査についてだと思います。

私が実際に融資を受けた時に調べた事やわかった事など参考になるかわかりませんが書きます。

まず初めにカードローンを組む時にわかった事は、自分の年収を書かないといけないんですが、組む金額、年収にもよりますがだいたい年収が300万円以下ですと会社等に在籍確認などされないと言う事です。

ある程度の年収がまず最初の審査だと思います。

そこから本格的な審査に出されますが、今まで過去にローンを組んだり、携帯代、その他の期日にちゃんと支払いができていない事が多い人は審査に引っかかる可能性が高くなります。

えっ?携帯代もと思われる方がいるかもしれないですが、審査される所はほぼ横で繋がっているそうです。

その中で特に目をつけられた人がいわゆるブラックリストに載ってしまうわけです。

しかしローンの内容等、場合によってはブラックリストに載っていてもローンを組めた人が知人にいました。

私の周りの体験で一番驚いたのが、今まで融資もローンも組んだ事のない人が、場合によってはローンや融資が受けれないということ。

なぜかというと、経歴がクリアー過ぎると逆に信用がないそうです。なので低額でもいいので融資を受けたり、ローンを組んだりしてちゃんと返済をして信用を作る事も審査を通りやすくするひとつの方法だと思います。