【申込むには?】

キャッシングを利用するまでの流れは、申込み→審査→カードの受取り→キャッシングとなっています。お店の窓口や無人契約機、電話やネットなどから申込めます。申込時は、身分証明書と収入を証明できるものを用意しておきましょう。

なかには、「お金を借りることを他人に知られたくない」という人もいますよね。ネット申込みなら、申込み~入金までネット完結できるので、他人に知られる心配はありません。

【審査を受ける】

金融業者は、貸したお金が返済されなければ困ってしまいます。そこで、申込者の信用情報・返済能力のチェックを行い、問題がない人にだけお金を貸し付けます。

金融業者は、CICやJICCといった信用情報機関から、あなたの情報を引き出します。この情報には、過去に申込んだローンやカード、返済状況、債務整理の有無などが記録されています。そのほか、勤務先や収入、家族構成などを踏まえて貸付可能額を決定します。

【カードの受取り】

審査結果は、通常なら1週間後、早ければ30分ほどで連絡されます。審査に通ることができれば、カードが郵送されてきます。キャッシング方法は、ATMや受付窓口、あなたの口座への振込みなどから選べます。

「カードが郵送されてきたら、家族に知られてしまう…」と心配する人もいると思います。カードは、お店の窓口や無人契約機で受取ることもできますよ。また、明細はネット上で閲覧できるので、明細書が郵送される心配もありません。